当ホームページの更新内容をメールで配信します。お申し込みはこちらからどうぞ。
・各種ボタンについて
PDFを開く・・ このボタンをクリックするとPDFファイルを開きます。
exeファイルを保存・・ このボタンをクリックすると圧縮(exe)ファイルのダウンロードを始めます。
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない場合には、左のボタンをクリックして、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

お気に入りに追加をクリックしますと、Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)のお気に入りメニューに“日本ダクタイル鉄管協会−ダウンロード一覧”が登録されます。


 技術資料 基礎編(総合) / 基礎編(管継手性能試験)
設計・施工編(一般継手) / 設計・施工編(耐震継手)
耐震編 / 下水道編 / 農業用水編 / 特殊工法編 / 防食・塗装編 / 工事・施工管理編 / 規格編
 
 
 
ファイル形式:PDFファイル
 
右クリックで[対象をファイルに保存]を選択して下さい。

【基礎編(総合)】
T26 ダクタイル鉄管管路のてびき
    発行年月:H27.9
【基礎編(管継手性能試験)】
T51 NS形ダクタイル鉄管
    発行年月:H17.2
T55 呼び径500〜1000 NS形ダクタイル鉄管
    発行年月:H17.5
T56 GX形ダクタイル鉄管
    発行年月:H26.6
T58 S50形ダクタイル鉄管
    発行年月:H25.10
T61 NS形ダクタイル鉄管(E種管) 呼び径75〜150 new
    発行年月:H28.11
【設計・施工編(耐震継手)】
T27 ダクタイル鉄管管路 配管設計標準マニュアル
    (配管図面製作用)
    発行年月:H27.6
T35 NS形・S形ダクタイル鉄管管路の設計
    発行年月:H26.8
  ※ 訂正のお知らせ
T57 GX形ダクタイル鉄管管路の設計
    発行年月:H28.5
T59 S50形ダクタイル鉄管管路の設計
    発行年月:H25.10
  (注)配布冊子には「正誤表」が綴じ込まれているものもありますが、右記でダウンロードするものは「正誤表」の内容を訂正済みです。
【耐震編】
T05 地震と管路について
    発行年月:H12.12
ダクタイル管路の耐震設計について
   水道施設耐震工法指針・解説(2009年版)に基づく資料
【設計・施工編(一般継手)】
T23 ダクタイル鉄管管路 設計と施工
    発行年月:H24.4
  ※ 訂正のお知らせ
【下水道編】
T30 下水道用 ダクタイル鉄管管路 設計と施工
    発行年月:H28.8
T46 下水道用 ダクタイル鉄管管路のてびき
    発行年月:H28.8
【農業用水編】
T32 農業用水用 ダクタイル鉄管管路 設計と施工
    発行年月:H22.3
T60 ALW形ダクタイル鉄管
    発行年月:H28.9
【特殊工法編】
T33 ダクタイル鉄管による推進工法
    発行年月:H27.6
T36-1 ダクタイル鉄管によるパイプ・イン・パイプ工法 設計と施工
    発行年月:H28.2
  (注)旧T-36の内容に変更はなく、略号のみT-36-1に変更しました。
  ※ 訂正のお知らせ
T36-2 ダクタイル鉄管によるパイプ・イン・パイプ工法 設計と施工
   (JP方式及びCP方式)
    発行年月:H28.9
T38 ダクタイル管による耐震貯水槽
    発行年月:H25.3
T41 ダクタイル鉄管による水管橋の設計と施工
    発行年月:H26.2
【防食・塗装編】
T11 埋設管路の腐食原因とその防食について
    発行年月:H25.11
T12 塗装とライニング
    発行年月:H19.12
T47 内面エポキシ樹脂粉体塗装 ダクタイル鉄管について
    発行年月:H27.10
【工事・施工管理編】
T01 ダクタイル鉄管 布設工事標準マニュアル
    発行年月:H21.9
T52 NS形管路の施工管理について
    発行年月:H19.12
ダクタイル管の浅層埋設について
   発行年月:H12.2 資料番号: ―
【規格編】
T50 鋳鉄管類規格の変遷
    発行年月:H20.2


 接合要領書
ファイル形式:PDFファイル
 
右クリックで[対象をファイルに保存]を選択して下さい。

   
W01 S形ダクタイル鉄管 呼び径1100〜2600
        発行年月:H27.10
W03 UF・UF-D形ダクタイル鉄管
        発行年月:H28.1
W04 T形ダクタイル鉄管 呼び径75〜2000
        発行年月:H26.2
W05 K形ダクタイル鉄管
        発行年月:H26.11
W06 U形、U-D形ダクタイル鉄管
        発行年月:H27.6
W07 フランジ形ダクタイル鉄管
        発行年月:H26.6
W08 ダクタイル鉄管用ポリエチレンズリーブ
        発行年月:H26.11
W10 PII形ダクタイル鉄管
        発行年月:H23.6
W12 NS形ダクタイル鉄管 呼び径75〜450
        発行年月:H26.6
W13 US形ダクタイル鉄管
        発行年月:H26.8
  US形ダクタイル鉄管(LS方式)の接合要領 補足
W14 NS形ダクタイル鉄管(その2)
        発行年月:H27.4
  ※ 訂正のお知らせ
W15-1 PN形ダクタイル鉄管
        発行年月:H28.2
  (注)旧W-15の内容に変更はなく、略号のみW-15-1に変更しました。
W15 PN形ダクタイル鉄管(JP方式及びCP方式)
        発行年月:H27.11
W16 GX形ダクタイル鉄管
        発行年月:H28.9
W17 GX形ダクタイル鉄管用切管端面防食材料
        発行年月:H24.2
  ※ 訂正のお知らせ
W18 S50形ダクタイル鉄管
        発行年月:H26.7
  (注)配布冊子には「正誤表」が綴じ込まれているものもありますが、右記でダウンロードするものは「正誤表」の内容を訂正済みです。
W19 GX形ダクタイル鉄管用管端防食キャップ
        発行年月:H28.8
W20 ALW形ダクタイル鉄管
        発行年月:H28.9
W21 NS形ダクタイル鉄管(E種管) new
        発行年月:H28.11


 接合ビデオ(GX形)
ファイル形式:ウィンドウズメディアビデオ形式
 
右クリックで[対象をファイルに保存]を選択して下さい。

直管の接合要領
異形管部の接合要領 (直管受口ライナ使用)
異形管部の接合要領 (異形管受口)
切管時の施工要領 P-Linkを用いる場合
切管時の施工要領 G-Linkを用いる場合
切管時の施工要領 切管用挿し口リングを用いる場合
継ぎ輪の接合要領 せめ配管
外面耐食塗装の補修方法
切管時の施工要領
 接合ビデオ(S50形)
ファイル形式:ウィンドウズメディアビデオ形式
 
右クリックで[対象をファイルに保存]を選択して下さい。

直管の接合要領
ロックリングの取り外しと取り付け要領
異形管受口の接合要領
直管の接合要領(ライナを使用する場合)
継ぎ輪の接合要領 せめ配管
切管時の施工要領
直管の解体
異形管、切管の解体
外面耐食塗装の補修方法
必要な工具類

 接合ビデオ(NS形呼び径75〜250)
ファイル形式:ウィンドウズメディアビデオ形式
 
右クリックで[対象をファイルに保存]を選択して下さい。

直管の接合
異形管受口に直管挿し口の接合
直管受口に異形管挿し口の接合
継ぎ輪の接合
切管挿し口加工 タッピンねじタイプ
切管挿し口加工 リベットタイプ
直管の解体
接ぎ輪の解体

 接合ビデオ(NS形呼び径300〜450)
ファイル形式:ウィンドウズメディアビデオ形式
 
右クリックで[対象をファイルに保存]を選択して下さい。

直管の接合
異形管受口と直管挿し口の接合
直管受口と異形管挿し口の接合
継ぎ輪の接合
切管挿し口加工 タッピンねじタイプ
切管挿し口加工 リベットタイプ
直管継手の解体
直管受口と異形管挿し口の解体
異形管受口と直管挿し口の解体
接合工具

 接合ビデオ(NS形呼び径500〜1000)
ファイル形式:ウィンドウズメディアビデオ形式
 
右クリックで[対象をファイルに保存]を選択して下さい。

直管の接合
異形管受口に直管を接合
直管受口にライナを使用する場合
切管時の施工手順
継手の解体手順


 継手チェックシート
ファイル形式:Word、Excelファイル
 
右クリックで[対象をファイルに保存]を選択して下さい。

『W01 S形ダクタイル鉄管 接合要領書』   発行年月:H27.10
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W03 UF・UF-D形ダクタイル鉄管 接合要領書』   発行年月:H28.1
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W04 T形ダクタイル鉄管 接合要領書』   発行年月:H26.2
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W05 K形ダクタイル鉄管 接合要領書』   発行年月:H26.3
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W06 U形、U-D形ダクタイル鉄管 接合要領書』   発行年月:H21.9
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W07 フランジ形ダクタイル鉄管 接合要領書』   発行年月:H26.6
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W10 PII形ダクタイル鉄管 接合要領書』   発行年月:H15.8
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W12 NS形ダクタイル鉄管 接合要領書』 呼び径75〜450   発行年月:H26.6  
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W13 US形ダクタイル鉄管 接合要領書』   発行年月:H26.8
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W14 NS形ダクタイル鉄管 接合要領書』 呼び径500〜1000   発行年月:H26.6
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W15 PNI形ダクタイル鉄管 接合要領書』   発行年月:H26.3
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W15 PNI形ダクタイル鉄管(JP方式及びCP方式) 接合要領書』   発行年月:H27.11
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W16 GX形ダクタイル鉄管 接合要領書』   発行年月:H28.9
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W17 GX形ダクタイル鉄管用切管端面防食材料 接合要領書』   発行年月:H24.2
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W18 S50形ダクタイル鉄管 接合要領書』   発行年月:H26.7
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W19 GX形ダクタイル鉄管用管端防食キャップ 接合要領書』   発行年月:H28.8
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W20 ALW形ダクタイル鉄管 接合要領書』   発行年月:H28.9
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明
『W21 NS形ダクタイル鉄管(E種管) 接合要領書』   発行年月:H28.11 new
・チェックシート用紙   ・チェックシート記入説明


 配管手帳
ファイル形式:PDFファイル
 
右クリックで[対象をファイルに保存]を選択して下さい。

配管手帳(全ページ)  (注)GX形に関する記述は含まれていません。
   発行年月:H22.7
寸法編:直管、異形管(P1〜P18)
寸法編:SベンドのL,H寸法(P20〜P27)
寸法編:二受丁字管の寸法及び質量など(P28〜P57)
施工編:切管(P59〜P68)
参考資料:栓、帽に作用する不平均力(P69〜P83)
参考資料:チェックシート(P84〜P101)


 技術レポート
ファイル形式:PDFファイル
 
右クリックで[対象をファイルに保存]を選択して下さい。

使用説明 ;協会誌技術レポートの内容検索方法についての説明です。初めてご利用の方はこちらをご覧ください。
   ファイル作成(更新)年月:H24.2
ガイダンス ;最新号〜No.1までの掲載年・冊子号数・タイトル・著者所属・著者名・技術レポート概要を一覧にまとめたファイルです。
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
1966年発行(No.1)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1967年発行(No.2〜3)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1968年発行(No.4〜5)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1969年発行(No.6〜7)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1970年発行(No.8〜9)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1971年発行(No.10〜11)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1972年発行(No.12〜13)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1973年発行(No.14〜15)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1974年発行(No.16〜17)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1975年発行(No.18〜19)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1976年発行(No.20〜21)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1977年発行(No.22〜23)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1978年発行(No.24〜25)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1979年発行(No.26〜27)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1980年発行(No.28〜29)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1981年発行(No.30〜31)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1982年発行(No.32〜33)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1983年発行(No.34〜35)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1984年発行(No.36〜37)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1985年発行(No.38〜39)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1986年発行(No.40〜41)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1987年発行(No.42〜43)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1988年発行(No.44〜45)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1989年発行(No.46〜47)
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1990年発行(No.48〜49)
   ファイル作成(更新)年月:H28.3
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1991年発行(No.50〜51)
   ファイル作成(更新)年月:H28.3
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1992年発行(No.52〜53)
   ファイル作成(更新)年月:H28.3
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1993年発行(No.54〜55)
   ファイル作成(更新)年月:H28.3
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1994年発行(No.56〜57)
   ファイル作成(更新)年月:H28.3
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1995年発行(No.58〜59)
   ファイル作成(更新)年月:H28.3
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1996年発行(No.60〜61)
   ファイル作成(更新)年月:H28.3
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1997年発行(No.62〜63)
   ファイル作成(更新)年月:H28.3
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1998年発行(No.64〜65)
   ファイル作成(更新)年月:H28.3
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
1999年発行(No.66〜67)
   ファイル作成(更新)年月:H26.4
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2000年発行(No.68〜69)
   ファイル作成(更新)年月:H26.4
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2001年発行(No.70〜71)
   ファイル作成(更新)年月:H26.4
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2002年発行(No.72〜73)
   ファイル作成(更新)年月:H26.4
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2003年発行(No.74)
   ファイル作成(更新)年月:H26.4
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2004年発行(No.75)
   ファイル作成(更新)年月:H26.4
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2005年発行(No.76)
   ファイル作成(更新)年月:H26.4
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2006年発行(No.78〜79)
   ファイル作成(更新)年月:H26.4
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2007年発行(No.80〜81)
   ファイル作成(更新)年月:H26.4
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2008年発行(No.82〜83)
   ファイル作成(更新)年月:H26.4
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2009年発行(No.84〜85)
   ファイル作成(更新)年月:H26.4
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2010年発行(No.86〜87)
   ファイル作成(更新)年月:H26.4
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2011年発行(No.88〜89)
   ファイル作成(更新)年月:H26.4
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2012年発行(No90〜91)
   ファイル作成(更新)年月:H24.2
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2013年発行(No92〜93)
   ファイル作成(更新)年月:H25.11
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2014年発行(No94〜95)
   ファイル作成(更新)年月:H26.11
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2015年発行(No96〜97)
   ファイル作成(更新)年月:H27.11
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
2016年発行(No98〜99)
   ファイル作成(更新)年月:H28.11 new
  ※ 下記技術レポート全集の赤字部参照  
技術レポート全集 2006年〜2015年発行(No78〜97);ガイダンスと年別ファイルを10年ごとにまとめたファイルです。
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
   
技術レポート全集 1996年〜2005年発行(No60〜76);ガイダンスと年別ファイルを10年ごとにまとめたファイルです。
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
   
技術レポート全集 1986年〜1995年発行(No40〜59);ガイダンスと年別ファイルを10年ごとにまとめたファイルです。
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
   
技術レポート全集 1976年〜1985年発行(No20〜39);ガイダンスと年別ファイルを10年ごとにまとめたファイルです。
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
   
技術レポート全集 1966年〜1975年発行(No1〜19);ガイダンスと年別ファイルを10年ごとにまとめたファイルです。
   ファイル作成(更新)年月:H28.7
  ※ PDFファイルを開こうとすると 一部のパソコンでは、画面の一部が欠ける等の現象が報告されております。
    そのような現象が起こってしまった場合は、お手数ですが以下の方法をお試しいただけますようお願いいたします。

  【PDFファイルをハードディスクに保存してから開く】
  (1)ダウンロードしたいPDFファイルのリンク箇所にマウスポインターを合わせ、マウスを右クリックします。
  (2)表示されたポップアップメニューから、ご使用のブラウザがInternet Explorerの場合は「対象をファイルに保存」を選択します。
  (3)ファイルを保存したい場所を指定し「保存」をクリックします。
  (4)保存したPDFファイルを左ダブルクリックして、開いてください。
 


 継手シンボルマーク(CADデータ)

継手シンボルマーク
   ファイル形式:DWG
継手シンボルマーク
   ファイル形式:DXF
継手シンボルマーク
   ファイル形式:PDF


 規格・寸法

NS形のSベンド寸法表
NS形の寸法質量表


 カタログ・パンフレット

GX形ダクタイル鉄管(呼び径400追加版)
簡単 GX形ダクタイル鉄管接合方法
下水道の未来と暮らしの未来を支えるダクタイル鉄管
下水道用ダクタイル推進管
農業用水用ダクタイル鉄管
僕たち私たちの水道水


 旧規格の寸法表
ファイル形式:PDFファイル
 
右クリックで[対象をファイルに保存]を選択して下さい。

普通鋳鉄管(明治18年頃のもの)
普通鋳鉄管(明治26年〜明治40年頃のもの)
普通鋳鉄管(大正3年〜大正4年頃のもの)
普通鋳鉄管 上水協議会規格 その1
    (大正3年10月制定・昭和12年4月廃止)
普通鋳鉄管 上水協議会規格 その2
    (大正3年10月制定・昭和12年4月廃止)
普通鋳鉄管 その1
   上水協議会規格(大正14年10月制定)
   日本標準規格JES 第80号類別G
           (昭和3年10月昇格・昭和12年4月廃止)
普通鋳鉄管 その2
   上水協議会規格(大正14年10月制定)
   日本標準規格JES 第80号類別G
           (昭和3年10月昇格・昭和12年4月廃止)
高級鋳鉄管 その1
   水道協会規格(昭和8年10月制定)
   日本標準規格JES 第272号類別G
           (昭和9年12月昇格・昭和24年9月廃止)
高級鋳鉄管 その2
   水道協会規格(昭和8年10月制定)
   日本標準規格JES 第272号類別G
           (昭和9年12月昇格・昭和24年9月廃止)
高級鋳鉄管
   水道協会規格(昭和13年9月制定)
   臨時日本標準規格 臨JES 第11号類別G
           (昭和14年5月昇格・昭和24年9月廃止)
遠心力砂型鋳鉄管
   水道協会規格(昭和17年6月制定)
   臨時日本標準規格 臨JES 第328号類別G
           (昭和17年10月昇格・昭和27年7月廃止)
遠心力砂型鋳鉄管
   ※メーカー規格(昭和16年10月300〜600、
       (昭和17年7月700〜900製造開始・昭和27年7月廃止)
水道用ダクタイル鋳鉄管(A形・B形・C形)
   日本水道協会規格JWWA第 G105,106
       (昭和36年制定,昭和40年改正版,昭和49年廃止)


 グラビア集
ファイル形式:ウィンドウズメディアビデオ形式
 
右クリックで[対象をファイルに保存]を選択して下さい。

ダクタイルミュージアム
このページのトップへ